新宿SMクラブSpanky(スパンキー)|女王様のブログ

  • トップページ
  • 女王様一覧
  • スケジュール
  • 料金システム
  • コスチューム・道具
  • ブログ
  • ホテルマップ
  • ご利用案内
  • よくあるご質問
  • BBS
  • メール
  • 会員ログイン
  • 求人
【営業日程】12月31日~1月3日は休業いたします。

INFORMATION|ブログガイド

ご案内

1)初めてお会いするお客様にはカウンセリング時に必ず掲載の確認をいたします。
2)適切に運営するため当店と女性の間で定めているルールがございます。お客様と掲載のお約束をしても写真や内容が規定に違反していた場合は掲載されない事や削除される事がございますのでご了承ください。
3)露出目的、汚物系、ハードプレイなど閲覧できる方が限られるプレイ、閲覧される方に同意いただく必要があると推測されるプレイは加工を施すか掲載いたしません。
4)お客様のご希望にかかわらずお顔には加工させていただきます。
5)刑法175条【わいせつ物頒布等の罪】に触れる内容の掲載は致しません。
※掲載を承諾したけれど「やはり掲載を控えてほしい」という方はプレイ後に女性か受付へ申告してください。

ブログ掲載の衣装・道具のリクエストは受け付けていません

ブログ掲載の衣装・道具はお客様の持ち込み品などが含まれるためリクエストは受け付けておりません。
リクエスト受付中の物は各女王様プロフィールページ、カタログページにまとめて掲載しておりますのでそちらからお選び下さい。

蒼女王様のブログ
  • 2021年02月15日 00時13分

    惨めってこういうこと

    家畜以下の惨めな生物がまた来た。

    こいつには土下座から始めさせるんだけど、永遠土下座させておきたいくらい。
    最下等生物には丁度いい。

    赦しが無い限り私と目も合わせられないし、永遠におでこは床についたまま。
    ずっとそうしていたら?
    お前にはそのポーズがふさわしいしお似合い。


    強制奉仕。

    私が「止め」って言うまで足を舐めさせ続けたんだけど、へばってきて途中から舐めるのが雑になるのが分かる。
    お前如きが勝手に休んでいいとか思ってるの?
    ということで、リードを引っ張って強制的に舐めさせ続けたの。

    足だけじゃなく私の大事なところも。
    顎が疲れようと舌が痺れようと、私が満足するまで終わらない。
    休むと鞭が飛んでくるの怖かったかしら?
    口で言っても理解しないお前には、身体への罰がぴったりよね。


    もう無理…ってくらい疲れさせるのが好きだけど、
    そこから更に追い込むのは、肉体的にも精神的にも追い詰める感じがして心が満たされる。

    もっとお前を追い詰めてあげる。
    何故って?私が楽しいからよ。


  • 2021年02月06日 13時20分

    苦しみが快楽に

    女王様専門店初体験の子。
    右も左も分からない子に1から教えてあげるのは、
    「自分はマゾの変態なんだ...」って自覚させて、沼に引き摺り込む感覚。


    「圧迫されてみたいんです」とのこと。
    私の全てを受け止める覚悟があるってことよね。
    生半可な気持ちで来たわけじゃ無いだろうし。

    私のお尻で顔を押し潰してあげると、最初はすぐに苦しがってバタバタしていたけれど、
    何度も「まだよ、まだまだ」と繰り返すうちに耐久性が上がってきたの!
    急成長を遂げるマゾ。
    これは良い顔面椅子に育て上げられそう。

    「私の言うこと聞けるよね?」が魔法の言葉みたい。
    「はい!」って良いお返事をして、いくら鼻が潰れようが呼吸出来なくて苦しかろうが、耐え続けていたわね。

    ご褒美として太腿で顔面潰してあげたわ。
    初めてなのに偉かったよ。
    耐久記念として上に立って、ツーショット。
    私のお立ち台になれて良かったね。


    これから色んなことを覚えて、自分の性癖を知っていけたらいいわね。
    ア○ルも更に挑戦出来たら、また新しい扉が開くと思うわ。


  • 2021年02月05日 08時45分

    足責め踏みつけ拷問

    「蒼様のブーツの靴底にへばりつくガムになりたいんです...」
    そのような内容をカウンセリングで告白してきたお前。
    ガムが靴底についたら不愉快極まりないけれど、お前は私を愉快にさせてくれそうね?

    こいつの身体のありとあらゆるところを踏んだのだけれど、「踏んで楽しかったランキング」を教えてあげる。


    第3位 「指」
    地面に這い蹲るお前の指を1本ずつ踏むのは、拷問チックで良かったわ。
    私の体重が乗せられて、指が1本ずつ痺れていく感覚はどうだった?
    骨のある硬い部分だから、ゴリゴリとした踏み応えがあったわね。


    第2位 「ち○こ」
    踏みつけ続けても勃起が収まらないのは、お前がド変態だから。
    早漏だから足の刺激だけですぐにイキそうになっていたね。
    射精我慢の度に金玉にヒールを刺す遊び、またやりたい。


    第1位 「頭」
    征服欲が満たされるのはやっぱり頭。
    後頭部を踏みつけ続けて、おでこが床に擦れて真っ赤になっている見た目はお似合いだったよ。
    こめかみに体重を乗せたら、(このままパーン!とならないかしら)ってちょっとワクワクしちゃった。


    身体の部位で踏まれてないところは無い!ってぐらい、たっぷり靴底堪能出来たかしら?
    どこを踏まれても楽しそうなこいつは、ガム男と名付けましょう。
    ガム男、また靴底にへばりつきたくなったら、ちゃんとおねだりするのよ。


  • 2021年01月30日 15時19分

    〜フェチ撮〜 vol.4

    今回のフェチ撮は「競泳水着×タイツ」。
    所謂ツルすべフェチ。

    最近来てくれたマゾが提案してくれた着方なの。
    その子もツルすべフェチなのだけれど、
    「競泳水着とタイツやストッキングのツルすべ感は違う!けど、どちらも好き!だからどちらも味わえるこの着方は最高!」
    だそうよ。




    確かに、身体を自分で撫でてみても良い触り心地。
    でもこういうコーディネートをよく思いつくわね。
    フェチへの探究心の賜物ね。


    ツルすべな私を見たかったら、私物競泳水着はご予約時にリクエストしてね。

    ※タイツはいつも持っている訳では無いので、急なリクエストには対応出来ません。
    →黒ストッキングなら対応可


  • 2021年01月30日 00時13分

    「Yes」 or 「ワン」

    私は優しいから、ちゃんと下等生物にも選択肢を与えてあげることもあります。

    それが「Yes」 or 「ワン」。
    私からどんな命令を下されても、Yesと言うかワンと鳴くことしか許されていない。
    選択肢になっていないって?
    そんな正常な思考回路があるうちは奴隷として飼ってあげない。
    ちなみに「ブー」と鳴いてもいいわ。

    喜んだ声色でお返事をするのも私に飼われている忠実なペットらしくていいし、
    痛くて苦しいことが待ち受けている苦渋の「.....ワン」みたいな躊躇いのお返事もそそる。


    きっとこういうのを理不尽プレイと言うのでしょう。
    でも理不尽なんかでは全くないね。
    だって、私が決めたこと、命じたことはお前が遵守しなければならないことだもの。
    法を守るのは当たり前でしょう?


  • 2021年01月29日 01時17分

    リンチ→下僕体臭責め

    約1年前に私にボコボコにされた子が、また痛い目にあいに来たよ。
    「ボコボコにしてください!」って言う割にはすぐ音を上げていたけど、少しは成長したかしら?


    手始めにお腹を軽く蹴ったり殴ったりしてみたんだけど、「うぅ...」って呻き声をあげる。
    あれ?弱体化したんじゃない?
    前も雑魚かったけれど、人って更に弱くなれるのね。

    徐々に蹴る力も殴る力も強くしていくのが、お前を追い込んでいくようで楽しかったわ。
    部屋の隅に追いやられたり、畳の上で縮こまったり。
    ガードするお前を無理矢理開いて、ビンタされてこじ開けられた時の顔、絶望感って感じだったね。 


    負けた奴を組み敷いて体臭責めをしてやったわ。
    特に好きな腋と局部の匂いを嗅いで、1年振りの匂いに興奮しちゃった?
    よく動いたから汗ばんだストッキングからも、馨しい香りが漂ったことでしょう。

    腋の匂い嗅いでる時、二の腕と腕で顔面を潰そうとプレスするんだけど、その顔がたまらなく面白いの。
    皆さんにも見せてあげたいけど、秘密ね。


    「黒く痣残るかな〜!」って言った下僕君。
    経過はどうだったかな?
    残ってたら私からのお土産ってことで。
    また敗北感味わいたくなったらいらっしゃい。
    ボッコボコにしてあげる。


  • 2021年01月27日 00時32分

    口内レ〇プ

    この日は豚の口を開口器で閉じられなくして、ヨダレを垂らし続ける惨めったらしい姿にして遊んだわ。


    開けっ放しの口に手を突っ込んでやると、苦しそうに眉間に皺を寄せる。
    そんな顔を見ると加虐心が煽られちゃう。
    喉の方に指を入れたり、手を広げたり、指を動かしたりして口の中を堪能したわ。

    舌を引っ張ったり、上顎を撫でたり、歯を1本ずつなぞる経験は初めてだったけど、口内ってあんなにエロティシズムを感じる部位なのね。

    でもやっぱり、無理矢理足を突っ込んだ時の表情が1番良かったかな。
    顔を背けたり、後退りするお前の頭を押さえつけて足をぶち込むのは、ゾクゾクしたわ。

     
    嘔吐きつつ涙目になりながらこっちを見るお前の表情、すごくそそられたわよ。
    涙と唾液でぐっしょりの顔、堪らない気持ちになる。
    口の中いっぱいに私を堪能できて嬉しかった?
    次逃げ出したら、磔にして口を犯してやるから覚悟して。


  • 2021年01月26日 09時04分

    顔騎5秒前

    顔騎で徹底的に追い詰めるのも、弄ぶのも楽しい。


    お尻に敷かれて苦しくてバタつくお前。
    暴れるほど体内の酸素が消費されていくのに、お馬鹿さんだこと。
    「ムグムグ...」と呻いているけれど徹底的に無視して、私の座りたいだけ座る。
    「私のお尻の下にいる時点で人権なんて無い」ということを身をもって体感させる。


    または、
    「沢山椅子になれて偉いね、でももっとお前なら頑張れるね?」と頭を撫で、
    「もっと頑張ります!」と言わせるのも征服欲が満たされる。
    (更に褒めて欲しい...!)とご褒美を求めるが故に頑張る姿って、ペット的で可愛らしいのよね。
    私の為に頑張れる子にはちゃんとご褒美をあげたいと思うし。


    どちらのプレイスタイルでも共通して言えることは、お尻を離した時に真っ赤な情けない蕩け顔が見れること。
    もう何も考えられません...って感じの目で見つめてくる。
    呼吸も思考も自由も、「奪う」ことが私の興奮材料なのかも。


  • 2021年01月25日 01時24分

    連続イキパイパンマゾ

    どデカい図体で、極小ち〇こ&ツルツルパイパン。
    こんなちっちゃいものぶら下げて、しかも毛無しの丸出しなんて恥ずかしくないのかしら。
    皆さんにも見せてあげたいくらいみっともない見た目なの。


    でも、この子はお粗末ち〇こよりもア〇ルの方が感度が良くて、良い私のおもちゃだったわ。

    私の指でナカを掻き回すと、背中を仰け反らせてイッちゃってたね。
    腰をくねらせて逃げようとするから、押さえつけて指でグチュグチュ犯し続けるの凄い興奮したよ。
    指だけで10回以上イッてたの、敏感すぎ。


    私のペ〇スで内壁擦られるの、そんなに気持ちよかった?
    目は焦点合ってないし、口からヨダレダラダラ垂らして、しまいには泡吹いてたもんね。
    イッた後の脱力しているお前に挿入して、また快感に追い詰めるのが楽しくて、何度も腰振っちゃった。
    ガン掘りするの、脳内麻薬ドバドバ出る。
    お前も相当キマってたね。


    最後は頭のてっぺんから私の聖水ぶっかけてもらえて、センズリこけて良かったね。
    また泡吹くほど突いてもらいたかったら、ちゃんと四つん這いでいれるように頑張って。
    トコロテン出来るようになるといいわね。
    楽しみよ。


  • 2021年01月23日 00時30分

    回顧③

    載せきれなかった写真を大放出する、回顧シリーズ第3弾。

    写真フォルダを見返すと、
    「こんなプレイした!楽しかったな〜」と思ったり、「次はこうしてやろう」ってとっておきの調教を練ったり。





    「マゾは変態」みたいなのがあるけれど、「女王様も変態」だと私は思うの。

    だって、男の苦しむ顔を見たがったり、精神操作したり、支配したり...
    挙げるとキリがないけれど、所謂サドとしてマゾを虐げる行為に愉快を感じている時点で女王様も変態。
    少なくとも私は変態。


    変態同士、楽しいプレイをこれからもしていこうね。
    自分に嘘をつかないで開放的になった方が楽になるよ。