新宿SMクラブSpanky(スパンキー)|女王様のブログ

  • トップページ
  • 女王様一覧
  • スケジュール
  • 料金システム
  • コスチューム・道具
  • ブログ
  • ホテルマップ
  • ご利用案内
  • よくあるご質問
  • BBS
  • メール
  • 会員ログイン
  • 求人
9月14日(月)は休業いたします。9月20日(日)の会員様のご予約開始日は15日(火)となります。

INFORMATION|ブログガイド

ご案内

1)初めてお会いするお客様にはカウンセリング時に必ず掲載の確認をいたします。
2)適切に運営するため当店と女性の間で定めているルールがございます。お客様と掲載のお約束をしても写真や内容が規定に違反していた場合は掲載されない事や削除される事がございますのでご了承ください。
3)露出目的、汚物系、ハードプレイなど閲覧できる方が限られるプレイ、閲覧される方に同意いただく必要があると推測されるプレイは加工を施すか掲載いたしません。
4)お客様のご希望にかかわらずお顔には加工させていただきます。
5)刑法175条【わいせつ物頒布等の罪】に触れる内容の掲載は致しません。
※掲載を承諾したけれど「やはり掲載を控えてほしい」という方はプレイ後に女性か受付へ申告してください。

ブログ掲載の衣装・道具のリクエストは受け付けていません

ブログ掲載の衣装・道具はお客様の持ち込み品などが含まれるためリクエストは受け付けておりません。
リクエスト受付中の物は各女王様プロフィールページ、カタログページにまとめて掲載しておりますのでそちらからお選び下さい。

蒼女王様のブログ
  • 2020年09月22日 01時36分

    「踏む」ということ

    遡れば、私の「初踏み」は小学生の時分。

    小学2年生の私は、掃除の時間に雑巾掛けを怠っていた同級生の男子の手を踏んづけた。
    (勿論、口で注意した後の最終手段なので...)
    (それでも、教育現場でそのようなことをしてはいけませんよ)

    将来、日常的に奴隷達を踏むことになろうとは。


    踏む/踏まれるは、所謂SMプレイの初歩という位置付けだけど、かなり非日常の出来事だと思う。
    普通に生きていたら意図的に人に踏まれるって、なかなか経験出来ない。


    私の足下に這い寄り、縋り付きたくてウズウズしながら待てをしている子。
    その勃起しているはしたないところを踏むと、感嘆の声を漏らす。
    大事な場所を足で踏まれて、いつ壊されるのか分からないのに感じてしまうのね?

    足に力を徐々に入れると苦悶の表情になる。
    そう、もっとその顔が見たいの。


    そんな貴方たちの為に、土足のハイヒールとして更に凶悪なものを用意したわ。
    興味が湧いてしまったのなら踏まれに来ることね。




  • 2020年09月19日 01時01分

    目隠し&執拗乳首責め

    自分がいつ、何をされるか分からない。
    そんな刺激的なスリルを求めて来た変態。


    目隠しするだけで感度が何倍にも跳ね上がって、耳に息を吹きかけただけでも身体をビクビクさせる。


    乳首を人差し指でピンッと弾くと甘い声を漏らす。
    カリカリ引っ掻くと腰をモジモジとさせる。

    そんなに敏感な反応を見せてくれると、(噛みついたらどうなるかしら...)という好奇心が芽生えてしまう。


    乳首だけを執拗に捏ねて、弾いて、擦って、撫でて、摘んで...
    刺激しているところは乳首だけなのに、なんでこんなにパンツを濡らしているの?
    シミまで作って。


    乳首だけで味わう快楽地獄。
    気持ちいいけれどイケない無限地獄ね。
    いや、天国?



  • 2020年09月17日 12時09分

    Gallery page

    ギャラリーページが更新されました。

    私の写真は
    ・武装JK
    ・クラシカルメイド
    ・セーラー服(白)
    の、私物コスプレ集となってます。

    お気に入りの1枚はこの銃を構えているやつ。

    他の写真を見たかったら、
    トップページの「女王様ギャラリー」or蒼の個人ページから飛べるので、是非見てみてね。


    今度はどんなコスプレを増やそうかしら。


  • 2020年09月16日 15時19分

    ムチムチチャイナ顔騎責め

    「女王様のお尻×マゾの顔面」は鉄板の組み合わせ。
    この日も、お尻に押し潰されたい欲望丸出しの変態が来たわ。


    「このお尻で押し潰されたいの?」と、顔ギリギリのところでお尻を見せつけてやると、
    「はい...欲しいですっ...」って消え入りそうな声でおねだり。
    恥ずかしがっているのか言葉数こそ少ないけれど、股間は正直ね。
    反り返って我慢汁が滲み出ているじゃない。


    顔の上にどっかり座ってやると、ムグムグ...と呻き声。
    あら苦しかった?
    でも念願のお尻に座られて嬉しいでしょ?
    両頬にヒップアタックしてやったり、顔を柔らかい部分で包んであげたら、うっとりしてたわね。

    あんなに最初は恥ずかしがり屋だったのに、
    顔からお尻を離そうとすると自ら顔を埋めてきて、離れたくないってスリスリしてきちゃって。


    お尻自体も好きだけど、お尻の穴も好きって変態度高いわよね。
    まじまじ見つめて、匂いを嗅いで、必死にぺろぺろ。
    私のお尻を思う存分堪能しちゃったわね。

    もう私のお尻の魅惑から逃げられないんじゃない?



  • 2020年09月15日 01時38分

    泣きながら勃起してろ


    反応がいいマゾは虐めていて楽しい。
    殴られて痛みに悶える、乳首をちぎれんばかりに抓られて叫ぶ、あまりの快感に喘ぐ等々。


    その中でも最近のマイブームは「泣くマゾ」。
    これは血が沸き立つ程に私が興奮する。

    磔にされて、ありとあらゆる残虐な方法で痛めつけられて「もうお赦しください...!!!!」って、
    涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら懇願する惨めな姿。

    アナルを私のペ〇スで永遠犯されて、何度も中で果てているのに終わらない蹂躙快楽地獄に、
    「もう無理...」って咽び泣くはしたない姿。


    マゾの泣き顔はそそる。
    泣いているのにも関わらず、股間は正直で勃起していると尚よろしい。

    「そんなに泣いているのに、ここはこんななんだね。ただのクソマゾじゃん。まだやるよ。
    こんな中途半端で終わらせる訳ないよね?だってまだ私が満足してないし。」

    そんなふうに追い詰めたい。

    もっと泣け。

  • 2020年09月15日 01時10分

    痴漢魔懲らしめお尻敷き

    痴漢魔って本当にこの世で1番害悪な存在。
    そんな奴には二度と痴漢しないように、きついお仕置きをしなくちゃね。


    四つん這いで鞭打ちお仕置き。
    前回が初めての鞭打ちなのに、「もっと欲しいです...!」とマゾの芽を開花させてしまった変態。
    今回は乗馬鞭でどす黒い痣が背中に所々出来て、脂汗をたっぷりかいていたわね。

    私を背中に乗せているのにすぐ崩れ落ちそうになるから、
    「私を乗せているって分かってる?何落とそうとしてるの?落としたら更にお仕置きだよ」
    って言ったらぷるぷるしながら耐えてて、このまま力尽きるまで座ってやりたかったわ。


    痴漢魔には自分の立場を分からせないと。
    女子〇生のお尻に敷かれる下等な生き物だってこと。

    太腿とお尻で呼吸を奪って、息をする暇も与えらないくらい長い時間座ったら、
    茹でダコみたいな真っ赤な顔になって、目の焦点があってなかったわよ。

    息が出来なくて苦しかった?
    それとも、柔らかいところで覆われて気持ちよくなっちゃった?
    まあこうやってギリギリを責められるのが好きよね、ド変態だもんね。


    変態は更生出来ないって知ってるから、何回もお仕置き受けましょうね。



  • 2020年09月09日 16時07分

    太腿大好き足大好き

    女性の足に興味津々。
    そんな変態が暴走しないように躾てあげたわ。


    顔の前に足を出すとすぐに舐めようとしてくるから、
    「まだダメに決まってるでしょ」と注意すると、物欲しそうにくんくん嗅ぎだす。
    人としての理性は残ってないのかしら?

    足をちらつかせると、もう我慢出来ない!と言わんばかりに息を荒くさせるから舐めさせてやると、
    足の指1本1本、味わうように舐めていたわね。
    初めてのぺろぺろなのにこんなに美味しそうに舐めれるなんて、やっぱり天性の変態なのかも。


    そんなどうしようもない変態は、お尻の下敷きにして動けないように。
    呼吸が苦しくなっても退いてなんかあげない。
    大好きなお尻で昇天出来るなら本望でしょ?

    太腿でも顔をぴっちり覆われて、夢見心地になってしまったわね。
    蕩け顔、皆に晒してやりたいくらい。


    色んな初めてを体験して虜になっちゃった?
    もう逃げられないわよ。


  • 2020年09月08日 15時40分

    激弱マゾの大冒険(後編)

    聖水お茶漬けを目の前にした時、(なんて自分は愚かなお願いをしたのだろう...)という絶望に溢れた表情をしたこいつ。

    でも私から与えられるものは全て美味しく頂かなくちゃ、私の奴隷とは言えないわよね。

    犬みたいに地面に這いつくばって食べていたけど、全然完食しそうにないから、
    頭を押さえつけて、顔面を聖水お茶漬けに浸してやったらバタバタ暴れちゃって...
    本当に苦痛系に対しては忍耐力ない奴だこと。
    何にも出来ないんだったら寝っ転がって、私を支えることくらいは出来るわよね。
    ということで、顔面お立ち台。
    私の全体重を顔で感じられて良かったわね。


    叩いて、ボコして、犬食いさせて...身体的にも精神的にも追い詰めるの大好きな私にとっては、最終的には楽しかったわよ。
    でもまだまだ激弱なことには変わりないから、もっと耐性つけて、
    私が長時間虐め続けられて、尚且つ楽しめる奴隷に成長して頂戴ね。




  • 2020年09月06日 11時57分

    激弱マゾの大冒険(前編)

    してもらいたいことリストに、
    ・激重往復ビンタ100発
    ・ヘビー級粉砕キック
    ・聖水お茶漬け
    等々、かなり楽しめそうなことを書き連ねて来たマゾ。

    なかなか楽しめそうな予感がしたのに、プレイを始めてみたら本当に激弱すぎて。

    ビンタをとりあえず10発打ってやったら、
    「痛いよう〜〜〜〜〜〜〜!」と泣きが入る。
    デカい図体のくせに弱すぎなんだよ!この見せかけが!!
    最終的に60発くらいで逃げ出しやがった。

    お尻ペンペンも痛がってすぐお尻を隠すし、腹パンも身を捩って逃げる始末。
    私からの調教を受ける覚悟が足らなかったのでは?


    痛みに弱いこいつにも良いところはあるの。
    気が利くし、奉仕奴隷としては優秀。

    餌付けとして、私が丹念に踏んだゆで卵を、私の足から食べさせてやった時、
    「美味しいです...美味しいです...」って貪りついてきて。
    指の間もぺろぺろ、親指にむしゃぶりついてきて必死さに笑えたわ。


    その後の聖水お茶漬けは...(後編に続く)




  • 2020年08月31日 15時47分

    赦しを乞え

    夏の昼下がり、突発的に拷問がしたくなった。
    汗と涙でぐしょぐしょになった顔を踏みたい、そんな欲が湧いた。


    手と足を拘束し、腕は天井から吊るす。
    棒立ちの無防備な姿となったお前の脇腹に鞭を打ち込む。

    どれだけ打たれようが、お腹を隠すことも床に倒れ込むことも出来ない。
    脇腹が赤黒い痣でズタボロになり、自分の力で立つことも出来ないお前は、天井から吊るされるただの人形。


    腕を解放し、床に突っ伏すお前。
    「もうおやめください...」
    そんな発言をしたら更なる拷問が待っているよ。
    何故お前ごときに「やめろ」と、指図されなければならないの?

    「もうお赦しください...」
    赦しを乞うならばこうでなくちゃね。
    赦すかどうかは、その時の私の気分次第だけれど。


    私は正しい言葉で、行儀良くおねだり出来る子が好きよ。