新宿SMクラブSpanky(スパンキー)|女王様のブログ

  • トップページ
  • 女王様一覧
  • スケジュール
  • 料金システム
  • コスチューム・道具
  • ブログ
  • ホテルマップ
  • ご利用案内
  • よくあるご質問
  • BBS
  • メール
  • 会員ログイン
  • 求人
【営業日程】12月31日~1月3日は休業いたします。

INFORMATION|ブログガイド

ご案内

1)初めてお会いするお客様にはカウンセリング時に必ず掲載の確認をいたします。
2)適切に運営するため当店と女性の間で定めているルールがございます。お客様と掲載のお約束をしても写真や内容が規定に違反していた場合は掲載されない事や削除される事がございますのでご了承ください。
3)露出目的、汚物系、ハードプレイなど閲覧できる方が限られるプレイ、閲覧される方に同意いただく必要があると推測されるプレイは加工を施すか掲載いたしません。
4)お客様のご希望にかかわらずお顔には加工させていただきます。
5)刑法175条【わいせつ物頒布等の罪】に触れる内容の掲載は致しません。
※掲載を承諾したけれど「やはり掲載を控えてほしい」という方はプレイ後に女性か受付へ申告してください。

ブログ掲載の衣装・道具のリクエストは受け付けていません

ブログ掲載の衣装・道具はお客様の持ち込み品などが含まれるためリクエストは受け付けておりません。
リクエスト受付中の物は各女王様プロフィールページ、カタログページにまとめて掲載しておりますのでそちらからお選び下さい。

蒼女王様のブログ
  • 2020年12月12日 08時30分

    唾液床舐め犬

    先日、自分の身の程を弁えないダメ犬が来たから、徹底的に犬として調教してあげたわ。


    犬だから勿論口から出すのは「ワン」の鳴き声のみ。
    人の言葉を喋ろうなんて、なんて厚かましいのかしら。
    私が命令してやると「ワン!ワン!」って鳴くようになったから、多少は可愛くなったかな。


    でもこの犬、快感に弱くて我慢汁をすぐおもらししちゃうダメな犬。
    しかも喘ぎ声という無駄吠えが多いのよね。
    床を汚すそんな奴にはお仕置きが必要。


    私の唾液を床に垂らして舐めさせる。

    「見てなさい」と唾液を垂らしていくところを見つめる時だけ、静かに待てが出来てたわね。
    「よし」の合図でビチャビチャと音を立てながら床を必死に舐めるの、犬らしくてよかったよ。
    もっともっとと唾液を欲しがっていたのは、理性がないクソ犬って感じだったけど。


    何か芸でも出来るようになったらご褒美をあげようかな。
    勿論、また悪いことをしたらお仕置きね。
    今回出来たことが次回出来なかったら、更にキツいお仕置きになるから覚悟して。

    お利口さんな犬に育つと嬉しいな。


  • 2020年12月10日 16時55分

    初体験でも貪欲に

    女王様専門店初体験のウブマゾちゃん。
    何が好きかもはっきりしていない子に、色んなことを試すのは私色に染めるようで楽しい。


    床におすわりさせられて初めて首輪を見た時、緊張した面持ちをしながらも、
    「わぁ...首輪だ...」と呟いて目を離せないでいたわね。
    ずっと着けられたかった人生なのかしら。
    「飼われる」という快感をもっと教えてあげたい、そんな気持ちになったよ。


    お尻ペンペンを受けて床に我慢汁を滴らせていた時は、自分でもビックリしていたね。
    お尻を叩かれて悦ぶド変態っていう自覚は無かったみたい。


    初ア〇ルにしてはすぐ解れたし、自分から「ペニバン入れてみたいです」って言ったのは偉かったよ。
    初めてなのにペ〇スを欲しがるなんて貪欲さ丸出し。

    最初は恥ずかしがって目を合わせすら出来なかったのに、お尻を突き出してア〇ル丸見えポーズが出来るように。
    それで勃起させているんだからどうしようもないわね。


    初めてを捧げてくれて嬉しかったわ。
    これからお前がどんな変態に育っていくか楽しみ。

  • 2020年12月09日 11時24分

    ア〇ル開発は麻薬

    ア〇ル開発。
    排便するところで感じるとは、何とも人体の不思議である。


    私はペ〇スで突く時、必ず「手前が気持ち良い?奥が気持ち良い?」と聞く。
    自分の気持ち良いところを言葉にさせる恥ずかしさを教えるのもあるけれど、ただ単にどこが気持ち良いか興味深く思うから。


    「奥が気持ち良い」という子はまだ分かる。
    男には前立腺があり、尿道と射精管が合流する部位な為、そこをペ〇スで突くことにより刺激されて快感が起きる。

    「手前が気持ち良い」という子は、どこがどのように感じるのだろう。
    いわゆる入口付近を擦られるのが気持ち良いわけだけれど。


    排便するところで極太ペ〇スを咥えて、何往復も、嫌と言っても擦られる。
    普通なら感じないところで感じてしまう。
    自分のモノよりも大きいモノで、女の人に犯される。
    四つん這いや仰向けの丸出しな格好を見られる。

    そんな羞恥や屈辱が精神的快楽となっており、身体的快楽よりも勝っているのかもね。


    ちなみに私は男共を犯している時は、ドバドバと脳から興奮が沸き出るのを感じているよ。
    もっと啼かせたい、私よりも弱いということを教え込みたい、グチャグチャの顔を見たい...
    そんな気持ち。圧倒的な精神的快楽。


    ヤる方とヤられる方、どちらもド変態。
    変態同士、何も隠さず快楽を感じましょう?


  • 2020年12月07日 20時18分

    馬乗り密着プレイ

    素敵な衣装を持参してまた来てくれたマゾちゃん。
    馬乗り/マウントポジションが大好きな子。
    今回は青のレギンスパンツを持ってきてくれたの。


    私に飛び乗られたり、押さえつけられたり。
    ベッドから肩さえも浮かせられないのに、ジタバタし続けていたから努力だけは認めてあげる。

    私の不意をついてバランス崩そうとしていたけれど、そんな卑怯な手に負ける訳ないでしょう?
    それくらいしないと勝算が0.00%だって悟っていたのかしら。
    まあ、どんな手を使っても私には勝てないけれどね。
    だってひ弱すぎなんだもの。
    後半のスタミナが無いからどんどん弱くなるし。
    女の人に負けちゃうなんて惨めね。


    抵抗しながらも、私のお尻の下でパンツを我慢汁で濡らしながら勃起させていたの知ってたよ。
    馬乗りにされて押さえつけられることで興奮が止まらないなんて、とんだド変態。
    圧倒的敗者なのに一丁前にち〇こだけは元気なんて、余計に恥ずかしいね。


    色んな角度から動画に収めていたけれど、
    自分が負けまくっているところを観て、今頃どんなことをしているのかしら。
    またいつでも挑みに来てね。
    一生勝てないだろうけれど。
     
    (写真の衣装はM男性持ち込みのものです)


  • 2020年12月07日 08時57分

    最新作Act.02 配信開始

    「真のサディスト降誕!見つめ堕とされ跪く男たち」のAct.02が配信開始になりました。

    Act.01とはうってかわって、肉体派な作品になっているよ。
    ビンタ/スパンキング、絞め、ペニバンが好きなマゾちゃんは特に興奮しちゃうんじゃないかしら。


    今まで「平手好き!」と言ってきたけれど、こうやって沢山平手打ちをしているところをお見せ出来ていなかったから、
    今回思う存分、動画に収めていただいたので大満足。

    あと、ペニバンプレイは立ちバックをしているシーンがあるのだけれど、
    M男優さん曰く「意識がぶっ飛びかけてました...」とのことなので、快感のギリギリまで追い詰められる素敵な様子が収められているかもね。


    撮影の合間のオフショット公開。
    青のボンテージは肩周りの締め付けが無いので、動きやすくて肉体派プレイに最適。


    Act.03もお楽しみに。

  • 2020年12月05日 19時04分

    手フェチ

    ふと思ったこと。
    足フェチ、脚フェチとはよく聞くけれど、マゾの手フェチっているのかしら。
    女の人の「男の人の手の甲に血管の浮き出たのが好き!」とはよく聞くけれど。

    色んな性癖のマゾがいるから、女性の美しい手で翻弄されたい手フェチもきっといるのでしょう。
    手を見ただけで「あんなことをされてしまうのかな...」と妄想して、射精までしてしまうマゾがいてもおかしくはない。


    私はこの手でマゾを撫でるのが好き。
    沢山叩いたり、蹴ったり、虐めたりした後に、
    「よく頑張ったね、ご褒美をあげるね」と私に痛めつけられて赤くなった肌を愛おしく撫でる。
    よしよしと頭や頬、顎の下を撫でる。

    私はただ暴力的衝動で虐めているわけではない。
    頑張った子にはご褒美をあげたいし、褒めてやりたい。
    だから私はこの手でマゾを撫でる。


    手の写真だけではアレなので、プレゼントにディルドを握っている写真もあげましょう。
    このディルドはマゾちゃんにもらったの。

    この写真を見て何を妄想したか、どんなはしたないことを考えたか、教えて頂戴。


  • 2020年12月04日 20時20分

    禁欲と支配と洗脳

    私の赦しを得ないと快楽さえ得られない男が、理性ギリギリまで我慢して戻ってきたわ。
    会えない間、もどかしい気持ちでたまらなかったんだって。


    私と目が合うやいなや、何も考えられなくなって蕩けてしまう。
    見つめられることが気持ちよくて、力が入らなくなって立っていられなくなる。
    心も身体も全部見透かされて、脳をグチャグチャにされている感覚に陥るらしい。


    私の髪の匂いや汗の匂いで肺の中を充たす。
    嗅げなかった期間を取り戻すかのように必死に呼吸して貪りつく様は、禁断症状の表れかしら。

    私のお尻や太腿の下敷きにされ、久しぶりの肉感を顔面で受け止める。
    退いてやると、真っ赤な惚けきった顔が見れて愉快だったわ。


    私の腕や脚で絞め落とされて意識が戻る時、ふわふわする意識ながらも必ず幸せそうな笑みを浮かべる。
    その顔が見たくて何度も絞め落としてしまうの。
    お前もそれを望んでいるしね。
    意識があるのも無いのも私次第だものね。


    私の前にいるお前が本当のお前の姿。
    全てを私に支配・管理され、囚われ続けることがお前の生きる道なのよ。
    快楽の解放は私が鍵を握っているよ、永遠にね。


  • 2020年12月02日 19時44分

    ダブルキャメルクラッチ♥

    先日、龍妃女王様とキャメルクラッチをかけまくるという肉体派プレイをしたの。
     

    色んなストーリーをしたのだけれど、金庫を守る隠れマゾ警備員VS女怪盗というシチュエーションは特に面白かったわ。

    龍妃様からの「金庫を守るか!金玉を守るか!どっちなの!」という究極の選択肢。
    選択肢を与えてくださるなんて、なんてお優しいのでしょう。
    マゾ警備員は金庫を守る選択をしたのだけれど、金玉は金蹴りや電気あんまでぺちゃんこに。
    2人で交互に間髪容れず金玉を蹴りあげるのは、いじめっ子の気分で最高だったわ。


    キャメルクラッチも2人で交互にかけたり、同時にかけたり。
    身体の真ん中で真っ二つになってしまうんじゃないかと思うほど折り曲げられている姿を思い出すと、また身体がウズウズしてきたわ。
    へし折られるんじゃないか、そんな恐怖に強ばる顔も見物だったしね。


    今頃撮った動画を見て興奮しているのかしら。
    また、この世の終わり程の恐怖を味わいたくなったらいらしてね。
    残酷過ぎるキャメルクラッチをしてあげる。

    龍妃女王様、ありがとうございました♥


  • 2020年12月01日 20時54分

    最新作Act.01 配信開始

    SMクィーンロードさんより、
    「真のサディスト降誕!見つめ堕とされ跪く男たち」のAct.01が配信開始されました。


    反応が可愛らしいマゾちゃんを、顔面騎乗等々でたっぷり虐め抜いてあげたわ。
    反応がいい子はついつい虐めすぎちゃう...そんな私の様子が収録されているはずよ。
    是非観てみてね。


    新作公開に伴い、クィーンロードさんの公式サイト内、女王様の部屋のフォトギャラリーが追加されています。
    素敵に撮って頂いたからチェックして欲しいな。


    写真を見て、勝手に妄想を膨らませる悪い奴をお仕置きしたいわね...
    お前にはどんなお仕置きをしてあげようかしら。


  • 2020年11月29日 17時58分

    匂いプレイの在り方

    私の好きな足の嗅がせ方を教えてあげるわ。

    まず、手枷を後ろ手につけて、首輪もつけて身体の自由を完全に奪う。
    「自分は蒼様の足の匂いを嗅ぐだけの下等な生き物」ということを教え込む。


    私は顔の前にハイソックスを履いた足を差し出し、ちらつかせる。
    足から漂う匂いがほんのりと香る距離感で焦らし、少しでも顔を近づけてきたら、首輪を引っ張り距離を離す。

    餌を目の前に待てすら出来ないような人間は、犬以下の下等生物よね。
    そんな子を焦らして虐めるのが大好きよ。

    たっぷり焦らした後にいきなり足の裏で顔面を覆ってあげる。
    獣の如く貪り嗅ぐ姿を見て、理性はどこかに置いてきたのね〜と眺めるこの瞬間が楽しいの。


    でもこんなんじゃ私が遊び足りない。
    脱いだソックスをマゾの口に詰め、テープで固定し、鼻だけで呼吸する生き物にしてあげる。

    吸気は全て私の香りが混ざっているなんて素敵。
    生足となった匂いは更に濃厚で、香りにやられて頭がクラクラしちゃうんじゃない?

    鼻を足の指で摘んで、呼吸させなくするのも楽しいかもね...
    大好きな私の足で苦しくなるなんて本望でしょう?


    私の足の匂いから逃れられなくなっちゃうような、忠実な匂いフェチ奴隷ちゃん。
    飼ってあげるわ。
    飼われる覚悟を持っていらっしゃい。