新宿SMクラブSpanky(スパンキー)|女王様のブログ

○○で純粋に興奮してしまうホンモノのS女様のみ在籍

INFORMATION|ブログガイド

▼ ご案内

▼ ブログ掲載の衣装・道具のリクエストはカタログからお選びください

蒼女王様のブログ

  • 2020年11月29日 17時58分

    匂いプレイの在り方

    私の好きな足の嗅がせ方を教えてあげるわ。

    まず、手枷を後ろ手につけて、首輪もつけて身体の自由を完全に奪う。
    「自分は蒼様の足の匂いを嗅ぐだけの下等な生き物」ということを教え込む。


    私は顔の前にハイソックスを履いた足を差し出し、ちらつかせる。
    足から漂う匂いがほんのりと香る距離感で焦らし、少しでも顔を近づけてきたら、首輪を引っ張り距離を離す。

    餌を目の前に待てすら出来ないような人間は、犬以下の下等生物よね。
    そんな子を焦らして虐めるのが大好きよ。

    たっぷり焦らした後にいきなり足の裏で顔面を覆ってあげる。
    獣の如く貪り嗅ぐ姿を見て、理性はどこかに置いてきたのね〜と眺めるこの瞬間が楽しいの。


    でもこんなんじゃ私が遊び足りない。
    脱いだソックスをマゾの口に詰め、テープで固定し、鼻だけで呼吸する生き物にしてあげる。

    吸気は全て私の香りが混ざっているなんて素敵。
    生足となった匂いは更に濃厚で、香りにやられて頭がクラクラしちゃうんじゃない?

    鼻を足の指で摘んで、呼吸させなくするのも楽しいかもね...
    大好きな私の足で苦しくなるなんて本望でしょう?


    私の足の匂いから逃れられなくなっちゃうような、忠実な匂いフェチ奴隷ちゃん。
    飼ってあげるわ。
    飼われる覚悟を持っていらっしゃい。


  • 2020年11月28日 17時39分

    人間捨ててます

    私の足舐めペットちゃん。
    「人間捨ててます!」って大きい声で言ってくれるから面白いの。

    この日は大きい鏡の部屋だったから、恥ずかしいところを私に沢山見てもらえたし、
    自分でも自分のペットとしての姿を再認識出来て大喜びしてたね。


    四つん這いにさせておくといつも我慢汁をおもらしするんだけど、この日も私に見られながらおもらし。
    床を汚す悪い子にはお尻ペンペンでお仕置き。
    お尻叩かれながら更におもらしするなんて、全然反省の色が見えないよ。
    「ごめんなさい...」って謝っても興奮してるんだから、お尻を叩く手はやめてあげない。


    このペットちゃんは足舐めが上手だから、
    「反省の気持ちを込めて足を舐めて」って命令したら、指一本ずつ丹念に舐めたり頬張ったり...。
    私が満足するまで舐め続けさせたの。
    丁寧に舐めてくれるから気持ちがよく伝わってきたわ。
    ご褒美としてその足で沢山ち〇こしごいてあげたら、早漏過ぎて射精しそうになっていたのはダメだけどね。


    鏡の前であんなに情けなくて恥ずかしい射精が出来たのは、嬉しかったかしら?
    私のペットちゃんだからこそ出来るポーズよね。
    犬らしくていい見た目だったわよ。

    これからも足舐めで気持ちを伝えてね。


  • 2020年11月27日 18時15分

    弱い男はメス化がお似合い

    すぐ壁際に追い詰められて、私からのリンチに耐えるしかない惨めな奴。


    ビンタしようと手を振りかぶっただけで、身体を縮こませてビクビク。
    私が蹴ろうとしても逃げ回る。
    怖くて私と目も合わせることさえ出来ない。

    そんなに怯えきっているのに股間は勃起しているのだから、人間って不思議。
    包茎の極小ち〇こを膨らませながら、泣きそうな顔でこっちを見てくる。
    そんな顔されたらもっと虐めたくなるでしょう?


    体重を徐々にかけながら踏みつけ、押し潰す。
    もう逃げ場はないと悟った、情けない顔をビンタする。
    身体がぺしゃんこになるほど、腹に膝をグリグリとのめり込ます。
    そうやってお前をぐちゃぐちゃにしてやりたくなるの。


    負けを認めたら心が軽くなったでしょう?
    もうお前は私のメスとして生きていかざるをえない人生になったんだよ。
    今度は飼われた証に、女の子みたいな姿をもっと見せてくれると嬉しいわ。


  • 2020年11月25日 18時54分

    プロフィール写真更新

    プロフィール写真が更新されました。
    私のお気に入りの1枚はこれ。

    長袖のボンテージは汗をかきやすいから、汗フェチが喜んじゃうかも。
    私を楽しませることが出来たら嗅がせてあげてもいいわよ。
    酸っぱくて良い匂いがするかもね。

    どの写真が好きか是非教えてね。

  • 2020年11月19日 17時56分

    身を委ねて抱かれなさい

    毎回、お尻に何を入れることが出来るか楽しませてくれて、私が喜ぶのを1番に考えてくれるいい子。


    今まで炭酸、カルピス等々入れてきたけど、この日はマシュマロを入れてあげたわ。
    ア〇ルにどんどんマシュマロを入れてあげると、次第に苦悶の表情に。

    でも、お腹が苦しかろうと私への奉仕は忘れてはダメよね。
    「蒼様、奉仕させて頂きます...」と舌を上手く使って足を舐めるのだけれど、苦しくて途切れ途切れに。
    もう辛抱出来ない、そんな表情のお前は私をワクワクさせるの。


    私の前で「蒼様、出ちゃいます...出します...!」って盛大にマシュマロをお漏らしするところ、しっかり見ちゃったわよ。
    いい大人なのにお漏らしなんて、なんていけない子なのかしら。
    まあ、いつもそうやって恥ずかしそうにお漏らしする姿、可愛らしいと思っているわ。


    私が綺麗にしてあげたア〇ルに私のペ〇スを入れてあげると、「ずっとこのままでいたいです...」と甘えんぼうになってしまう。
    そういう素直なところ好きよ。
    私に全幅の信頼を寄せて身を委ねて、快感と喜びに浸る様を見るのは私にとっても幸せなの。


    次は「あの体位」を重点的にやってあげるわね。
    もっと私に包まれる感覚になるんじゃないかしら。
    また素敵な時間を過ごそうね。


  • 2020年11月18日 18時27分

    欲深く

    「欲深い」って世間では悪い意味なことが多い。
    欲しがる気持ちが度を超えている。
    欲張り。

    でも欲深いって良いことだと思うわ。
    欲が無いなんてつまらないし、欲しがる子は可愛いもの。
    「欲しい」とちゃんと言える子がお利口だし。


    それに、ご褒美が欲しいが為に頑張れるでしょう?
    欲は原動力。

    どんなご褒美が欲しいかその口で言ってご覧。
    恥ずかしがらずに。
    お前が普段秘めている欲を顕にしてみせて。
    私を楽しませることが出来たら、その欲を叶えてあげるかもね。


    それにね、教えてあげる。
    私はとっても欲深いのよ。

  • 2020年11月16日 18時40分

    処女散らし

    初めてを私に捧げる。
    一生に一度しかない経験、私が素敵なものにしてあげるわ。


    エナメルのブーツにうっとりした表情を見せるお前。
    顔の前に脚を差し出してやると、物欲しそうに見つめる。
    そう、私は欲が抑え切れていないその顔が好きなの。
    もっと焦らして我慢させたくなる。

    おずおずと触っている時の表情、私のブーツをくまなく舐めて味わっている表情。
    人としての理性を棄てていて欲に従順ね。
    そんなだらしない顔、私にしか見せれないでしょう。


    いよいよ処女を奪う時。

    前回はキツキツで指しか入らなかったけど、この日は私のペ〇スを奥まで咥え込ませてあげたわ。
    少しずつ指で解しているその時間さえ、お前にとっては焦らされていると感じたかしら?
    硬いその場所を私の手で柔くするのは、身体を創り変えていく感覚でとっても興奮する。

    私のペ〇スを捩じ込んだ時、自分がどんな表情をしていたか分かってる?
    すごく満ち足りた顔をしていたわよ。
    身体の中に私という存在を感じて嬉しかったかしら。


    お前はこの日、ようやくスタートラインに立ったのよ。
    私のペ〇スで感じながら、はしたない声を漏らすような淫乱な身体にしてあげる。
    お前がどう成長していくのか楽しみ。
    新たな快楽の世界へようこそ。


  • 2020年11月15日 00時08分

    スパンキングの虜

    この子にとってスパンキングの醍醐味は、「全てを委ねられる」ところらしい。

    私のお膝の上にうつ伏せになって、お尻を差し出してされるがままになる。
    ぺしんぺしん、と平手でお尻を打たれる度に私からの愛は伝わっているかしら。

    お浣腸を我慢できなかった、粗相をしてしまった、そんなお前にお仕置きをして、次は出来るように育ててあげたいのよ。


    「スパンキングラケットより、蒼様の平手が好きですぅ〜...」なんていじらしいことを言うから、平手がますます強くなってしまう。
    素直に自分の欲を伝えられるのはいい事だと思うわ。


    叩く度に「蒼様ありがとうございます」って言えるのも、私がお前に今までお行儀をちゃんと教え込んできたからよね。
    白いお尻が赤くなればなるほど、私からの調教を受けた証。
    もっとされたいと欲しがる姿は可愛らしいし、おねだりする様も私好みに出来ていたから沢山叩いてあげたわ。


    お前が私に真っ直ぐなら、私は全部受け止めて応えてあげる。
    だってSMってそういうものでしょう?
    これからもお前のいろんなことを知りたいよ。


  • 2020年11月14日 13時22分

    踏みつけの快感

    私のSMの目覚めは踏みつけからなのだけれど、「男を踏む」というのは何度やってもやめられない楽しさがあるわ。


    私の足下に無様に転がっている、追い詰められた男。
    逃げたくても逃げられない。
    そんな絶体絶命の状態をじわりじわりと味わうのが好きなの。


    最初は優しめに踏んで、肉の感触を味わう。
    柔らかな肉をゆっくり踏みつけるのは、充足感がじわじわと広がってゆく感覚。

    「私の足下からはもう逃げられないんだよ?いいね?」と、教えこんであげるように踏む。
    お前の居るべき場所は私の足下なのだから。

    肉の感触を味わったら次に加虐心を満たす。
    ヒールを徐々に突き刺し、私からの刻印を身体中に刻んであげる。
    痛くても暴れても私が満足するまでは終わらないよ。
    それはお前も望むことでしょう?

    お前が叫ぶことによって私の加虐心を煽り、更に踏みつけたくなる。
    身体中に赤い刻印が刻まれて美しいわよ。
    これもまた一種の征服欲なのでしょうね。


    お前たちは女王様に踏まれると、どんな気持ちになるのかしら。
    踏む側しかないから分からないわ。
    是非教えて頂戴。


  • 2020年11月13日 20時53分

    祝!尻6000発叩き!

    私のスパンキングが大好きなマゾちゃんが、DVD発売&1周年のお祝いに叩かれに来てくれたわ。
    毎回お尻を差し出してくれて、私のスパンキング欲を満たしてくれるの。


    こんなに沢山のお尻叩き道具を持って来てくれて、どれを使って叩こうか迷ってしまうわ。

    今回のダークホースはウッドスプーン。
    一見、スパンキングラケットの方がダメージが大きそうだけど、やはり木で叩かれるのは痛いらしい!

    でもどんな道具よりも私の平手が好きって言ってくれるし、私もお前のお尻を平手で打つのが好きよ。
    肉同士がぶつかるのが1番よね。
    相当痛いはずなのに、ずっとニコニコしているから打ちがいがあるわ。


    この日は叩きに叩いて、なんと6000発!
    お尻は叩かれすぎて白く硬くなってしまったわね。
    あの初めての触り心地、忘れられないよ。


    今回初めてケツ蹴りをしたけれど、クセになったみたいでよかったわ。
    次回はもっと沢山蹴って、ヒィヒィ言わせちゃおうかしら。

    どんなにお尻を虐められても、差し出し続けてくれるわよね?
    志高く、次は1万回目指して頑張りましょう。


    (全てのスパンキンググッズ、カウンターは、M男性さん持参のものです)

前へ123次へ
戻る
TOPページ