新宿SMクラブSpanky(スパンキー)|女王様のブログ

○○で純粋に興奮してしまうホンモノのS女様のみ在籍

INFORMATION|ブログガイド

▼ ご案内

▼ ブログ掲載の衣装・道具のリクエストはカタログからお選びください

蒼女王様のブログ

  • 2020年04月01日 16時30分

    無能な上司を犯す

    仕事もしないで私に犯されることしか考えられない、無能な上司をお仕置き。


    「お前みたいなドM上司、みんなにバラしてやろうか!バレたら会社に来れなくなるわね」
    って脅したら、

    「何でも言うこと聞くのでバラさないでください〜...」
    なんてメソメソしながら言うから、私の好きなように弄んでやったわ。


    四つん這いで晒した背中を鞭で打たれる度、あまりの痛みに這って逃げようとするけれど、我慢汁は垂らしっぱなし。
    痛みで興奮するド変態が上司なんて、部下の私からしたら最悪すぎて反吐が出る。


    クソ上司のケツマ〇コはとてもゆるゆる。
    今まで私に犯されることを想像して、自分で開発してた?ってぐらい締まりがないわね。
    私が突く前に自分から激しく腰を振っちゃって、どれだけ欲しかったのよ。


    私はお前を抱いているんじゃなくて、犯しているの。
    次はもっとぐちゃぐちゃになるまで犯してあげる。
    周りにバラされたくなかったら、さっさとケツ出せよ。

  • 2020年03月31日 13時21分

    ペットの飼育方法

    顔面騎乗されたい?
    Tバックを脱いで...なんてされたら、堪らない?
    お前たちにとっては涎が出るほど欲しいご褒美よね。


    ご褒美貰う為には何が出来るの?
    まさか何も芸も耐久もせずに、ご褒美貰おうなんて思っていないよね?
    そんなの犬以下。
    本物のワンちゃんの方が賢くて、可愛くて、芸達者よ。


    そんな犬以下の雑魚マゾを私好みに調教して、犬と同格にしてあげるよ。
    可愛いペットにしてあげる。
    ちゃんと芸も教え込んであげるから、お利口さんになろうね。

    待て/取ってこい/お手/おかわり/お座り/ちんちん
    は、出来て当たり前。

    お前しか出来ない芸を身体に教え込むことが出来たら、優秀なペットちゃんになれるわね。
    一生飼ってあげたくなる。



    ねえ、私の為にお前はどんなことが出来るの?

  • 2020年03月30日 00時24分

    サンドバッグ育成日記3

    この日、私のサンドバッグは確実にレベルアップをし、私自身も更なる高みへと昇ったわ。


    蹴られ殴られると、いつもすぐへこたれてしまう弱いマゾなのだけれど、この日は違った。

    その時は突然訪れた。
    「さっきのが痛すぎて、他の痛みが感じなくなりました...!」
    サンドバッグとしての耐性が格段にアップしたマゾ。
    こういう時に私は喜びを感じ、また更に痛めつけてやりたくなるのだ。


    付けていたグローブ、レガースを外し、
    肉同士のぶつかり合いを生身で味わう。
    私達の間に遮る障害は無く、特有の心地良い音が部屋に響き渡る。

    腹や尻に蹴りを入れると、蓄積していくダメージにお前は崩れる。
    やはりお前はまだまだね。


    この日は「痣を沢山残して欲しい...!」という要望に応え、身体中を痛めつけてやったのだけれど、
    内腿へのビンタが1番痣の花が咲いたわね。

    蹴りや殴りとは違う鋭い痛みに悶絶するお前に、私は愉快で堪らなかったわ。
    最後の方に私を苛立たせるために、あんなしょうもないことを述べて煽ったけれど、
    また言ったり、見たりしたら承知しないよ。


    私もお前もこの日は本当に成長したね。
    まだまだお互い成長過程。
    色々な扉を開いていけたらいいわね。

  • 2020年03月28日 15時03分

    秘めてはおけないフェティシズム

    唐突にフェティシズムの話がしたくなった。

    私のところに来る変態共は、
    ・髪フェチ
    ・脚フェチ
    ・胸フェチ
    が、なかなか多い。
    貴方たちはどこでそのフェティシズムを獲得してきたのかしら。

    私はね、スーツフェチ。
    会社では性癖を隠すようにスーツを纏い、退社後にスーツを脱ぐと共に性癖を露わにするマゾ。
    最高。

    私のスーツフェチはいつからかしらと思い、振り返ってみると、小学生の頃からは好きだった。
    生来、Sの自覚しかないから、きっと小学生の頃からSのスーツフェチなのだろう。


    この経験がフェチの目覚め!と明確に言える人間もいれば、なんとなくいつの間にか...という人間もいる。
    それがフェチの面白いところ。

    大人になった今からでも、新しいフェチの目覚めもきっとあるはず。
    未知なるフェチを目覚めさせることが出来たら、女王様冥利に尽きる。

    勿論、私自身も飽くなき探求者として自分のフェチを追い求めたい。

    今気になっているのは緊縛。
    マゾという芸術作品をこの手で創りたい。
    早く技術を身につけたいな。


  • 2020年03月27日 15時59分

    非力男を絞め嬲り

    私に馬乗りになられて抜け出そうとするのだけれど、あまりに非力で...。
    私は上に乗っているだけなのに。
    女の人に負けるなんて恥ずかしくないのかしら?
    男として失格。軟弱。


    顔を真っ赤にして抵抗してくるけど、軽く胴を太腿で絞めるだけで「痛いっ...!」とすぐ弱音をあげる。
    そんなぺらっぺらのお腹だからじゃない?
    簡単にへし折れそう。


    時間が経つにつれ、抵抗する力も弱まってきたこの情けない奴。
    抵抗しないとどんどん絞められて、苦しめられるのに。
    疲れている奴に情けをかけるほど、私は優しくないのよ。

    最後は「ううっ...」としか声を出せなくなっていたわね。
    もう少しでお前を仕留められていたかしら。

  • 2020年03月25日 00時19分

    終わりなき乳首拷問

    「乳首を強く摘まれるのが好きなんですぅ」なんて軽い気持ちで言うと、想像の数倍で返ってくるからお気をつけて。


    乳首強く摘まれるの好きなのよね?
    じゃあなんでこんなに無様な格好で這いつくばって、のたうち回っているのかしら。

    「痛い!痛い!」って逃げようとしても股間は膨らんだままだから、痛みと快楽は繋がっているのね。


    あまりの痛さに乳首を隠そうとすると、私からのお仕置きが飛んでくるから、また別の痛みに襲われていたわね。
    マゾの、痛みに耐え切れなくなって悲痛な顔を浮かべる瞬間が大好きよ。
    ご褒美には顔潰し顔騎。
    お前の顔面脂汗かいていたから、私のお尻が濡れちゃったじゃない。


    シャワーの時にしみる乳首は、私からの拷問の証だからね。
    身体に痛みを刻み込んだから、きっともう虜よ。

  • 2020年03月24日 00時27分

    ぶちのめし/バックでトコロテン

    私のサンドバッグ候補になりたいなら、もう少し強くならないとね。

    パンチは案外耐えれていたけれど、ブーツキックは相当ダメージ大きかったみたい。
    いいところにhitした時は床に崩れ落ちちゃって、丸まった背中が情けなかったわよ。

    ものの15分でKO。
    人類最弱じゃない?って思う程、ちょろかった。


    このマゾは手コキ寸止め耐性無さすぎて、
    すぐにイきそうになるからペニバンで虐めてあげたの。

    バックで突いてあげたら、トロトロと先から精液が。
    我慢汁ではなくて精液。
    突くたびに少しずつベッドを汚していくなんて、堪え性の無い奴。

    ゆっくり突いても速く突いても、気持ち良さそうに喘ぐなんて可愛いわね。
    でも速い方が反応良くて、ついつい激しく腰を振ってしまったわ。



    鏡の前での立ちバック...
    あれは2人だけの秘密にしておきましょうか。

    サンドバッグとしてもっと耐えれたら、あの立ちバックを更にしてあげるわね。
    頑張りなさい。

  • 2020年03月23日 15時00分

    相対性SM論

    SMに王道も邪道もない、と私は思っている。


    誰もが全く同じ性癖を持っているわけでもないし、変態性だってひとりひとりの個性。

    私はそんなお前たちの性癖を余すところなく見たい。
    そして、私の性癖も見て欲しい。
    お互い変態なんだから。

    どうされたいのか、こっそり話してみて。
    世間には言えない願望を曝け出して。
    隠している性癖を口で語る、身体で表すなんてとても官能的だと思わない?


    めくるめく甘美な時間を一緒に過ごしましょう。


  • 2020年03月18日 15時06分

    サンドバッグ育成日記

    私専用のサンドバッグ。
    でもまだまだ弱くて、私の蹴りに耐えられず、すぐベッドにダイブしてしまう。

    いいお腹しているから、蹴る度にスパンっ!!といい音が鳴って、その点では蹴り心地が良いわね。

    「前よりもパワーアップしてます...!」って言ってるけど、お前が前より弱体化しただけでは?笑
    会う度に成長するサンドバッグでなければ、蹴りがいが無いのよ。

    今度は身体中、痣だらけになるほど蹴らせて欲しいわね。


    蹴りの後は絞めの時間。

    毎回「深く落ちたい、けど怖い...!」なんて言うから、浅くを何回も。
    最初は絞められるのすら怖がっていたのに、今は何回もねだるから、もうすっかり私の虜ね。

    いつもチョークスリーパーが多いけど、太腿絞めも強化したいから私の練習台になりなさい。
    蹴りや絞めの練習台として役目をしっかり果たしてくれたから、最後にはご褒美。

    次もちゃんと私のサンドバッグとして役目を果たすのよ?
    そしたらたっぷり可愛がってあげる。


  • 2020年03月18日 00時19分

    思春期坊やの性癖歪ませ

    思春期の坊やったら、好奇心旺盛&性欲旺盛でお姉さん困っちゃうんだけど。

    まだ童貞なのにこんなプレイ覚えちゃって、この先普通のプレイじゃ満足出来ない身体になってしまったわね。


    いつもクラスの女の子にオナニーショーさせられたりと虐められているらしいけど、
    そんな生温い虐められ方じゃ足りないでしょう?
    お姉さんが虐めて虐めて、性癖歪ませてあげるよ。

    童貞のちんこに洗濯バサミのお花が咲いたのは、今年初のお花見って感じだった笑
    竿にも玉にも沢山付けて、パンパンにさせているなんてまだ若いのにとんだドマゾだね。


    引っ張って取ってやったら、どんな悲鳴をあげていたのかしら。
    今度はどんな声で啼くのか確かめさせてね。
    次はあのマスクもつけてあげる。

前へ123次へ
戻る
TOPページ