新宿SMクラブSpanky|女王様のブログ

○○で純粋に興奮してしまうホンモノのS女様のみ在籍

新宿SMクラブSpanky(スパンキー) > 09月23日の写メ日記

蒼の日記

2022年09月23日 04時19分2ママからのお説教お尻ペンペン
蒼の写メ日記画像
ママに発情してしまう、ふしだらでえっちな悪い子のお尻を叩いてお説教。
「ごめんなさい…ママごめんなさい…」とは口では言うけれど、身体は反省していないようね。
いい子になるまで叩き続けるから、どれだけ痛がっても途中でもうおしまいは無しね。

ママのことをいやらしい目で見てしまう僕ちゃん。
そんな変態に育てたつもりはないのだけれど。
私のことをジロジロと卑猥な目つきで見て、すぐおちんちんを反応させるどうしようもない子。
そんな子はお尻を叩いて、どれだけ悪いことなのかをその身をもって分からせないと。

バラ鞭、乗馬鞭、一本鞭、スパンキングラケット、ケイン、どれも初めて受ける痛み。
今まで変態なことをお仕置きされてこなかった生温い人生だものね、でもそんなのはこの日で終わり。
次第に赤くなるお尻、鞭を振り下ろされる度に痛いはずなのに昂ってしまう陰茎。
おちんちんを勝手に勃たせることははしたない、変態な妄想なんて以ての外なのに。
僕ちゃんが鏡の前でお尻を突き出して、恥ずかしい体勢で喘いでいたのは聞き逃していないわよ。
お尻を叩かれてお仕置きをされている、そしてお尻の穴も金玉も丸見えな格好なのに更に興奮してしまうなんて。
お尻が腫れれば腫れるほど、ヒリヒリジンジンとした痛みが増すほどに悦んでしまうよう。

初めてその聞き分けのないおちんちんを触ってもらったのがママで良かったわね。
でも僕ちゃんはママの前でしか射精しちゃいけないからね、これは約束。
許可した時だけ勃起していいし、許可した時だけ射精していいの。
それ以外は全てお仕置きの対象、約束破ったらこの日よりも酷くお尻を叩くから。
いい子になれたら甘やかしてあげるのもアリかもね。


蒼の写メ日記画像
戻る
TOPページ