新宿SMクラブSpanky|女王様のブログ

○○で純粋に興奮してしまうホンモノのS女様のみ在籍

 > 01月12日の写メ日記

龍妃の日記

2021年01月12日 23時16分SP学園考察①黒革龍妃・前編
龍妃の写メ日記画像

ご機嫌よう、龍妃です。

SP学園って覚えているかしら?


https://www.smspanky.com/s/photoMailDiary_5247018.html


この設定で遊んでいる私の可愛い大型犬ちゃんはね、お写真やプレゼント等はブログ掲載せずに2人の思い出だけに留めておきたいという考え方のワンちゃんなの。

彼の想いを汲んでここまで掲載はしていなかったのだけれど

2人で作り上げているSP学園の世界観があまりにも壮大になってきて、ちょっと自慢したくなったので、許可を取った上で掲載させていただくことにしたわ。


私、ワンちゃんとのプレイの時はパソコンを持ち込んでWordでシナリオを編集しているの。

プレイ時間のうちの大半はシナリオ作りと設定の構想に割いているのよ。

すごい力の入れよう、でしょ?


まず初回は私が演じる黒革龍妃のキャラクター設定から。


長いので前編後編に分けるわ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

黒革龍妃

SP学園高校3年生。

父方の祖父:警視総監の東郷真之。

父:法務省に最年少で局長に昇格した東郷直樹。

母:元警察庁警部補の東郷理沙。

現在は大手警備会社のコンプライアンス担当役員、内閣官房参与を務めている。

SP学園の学外理事も兼任しており、学園に巨額の寄付をしている。




龍妃は諸般の事情で母方の旧姓【黒革】を名乗っている。

昨年他界するまで母方の祖母と同居していたが、現在は祖母と暮らした思い出の家で1人暮らしをしている。


5歳の時に近所の公園で変質者からいたずらをうけ、そのことが一因となり性暴力嫌悪、男性不信、異常に強い正義感、それに基づいた暴力癖、戦闘欲が身についた。

両親は護身及び戦闘欲の発散と暴力癖の改善の為、龍妃に6歳からキックボクシングと柔術を習わせる。

もともと身体能力が抜群であったこともあり、今では男性プロ格闘家並みの強さを誇る。

普通の男性なら文字通り秒殺でき、少し喧嘩慣れした程度の男性でも2分以内で殺めることができる。


噂を聞き付け実戦を見た米国格闘技団体UFC、日本の格闘技団体RIZINからは繰り返しオファーがあるが断っている。

また祖父ルートで、ハーバード大入学を条件に米国CIAのエージェント・スクールへの通学を打診されている。

こちらは前向きに検討していたが



龍妃の写メ日記画像
戻る
TOPページ