新宿SMクラブSpanky|女王様のブログ

【ご予約受付】会員様:一週間前〜(当日含めた7日間 )ご新規様:前日〜

蒼の日記

2024年05月29日 18時05分6奉仕奴隷へのジャッジメント
蒼の写メ日記画像
お前が本当に奉仕したい場所は普段はパンティの中に隠されている、私の秘するところ、ここでしょう?
ここに尽くしたいのならば、お前が奉仕奴隷として見込みがあるかジャッジしてあげる。
私に対して真心が込められるか、誠心誠意尽くせるか、態度や他のところの奉仕で見せてごらん。

まずは私の脚へ敬意を払ってマッサージから。
足の裏や足首、ふくらはぎ、弱すぎでも強すぎでもダメ、適度な指圧で心を込めて揉んでごらん。
今、自分は試験を受けていると思いながら。
自分がいかに蒼様に対して忠義を尽くしていること、これからも奴隷として傍に置いて欲しいその気持ち、全てを表すように。

次は足奉仕。
足への奉仕も細かく丁寧に出来ないようでは私の花園への奉仕なんて言語道断。
指と指の間に柔らかく舌を這わせ、汗や匂いを完璧に取り除くように、丁寧に丁寧に。
お前の舌使い、目線、姿勢、何もかもチェックされているよ。
歯を当てるなんてありえない、私の綺麗なネイルが傷ついてしまうかもしれないでしょう?
ほら、爪の間の僅かな隙間もお前は奉仕しなきゃいけないよ。

お前の"蒼様に認められたい"の気持ちがよく伝わった。
今日のジャッジは合格を出してあげる。
では私の花園に舌を這わせて、足奉仕よりも更にソフトに優しくを心がけて局部奉仕をなさい。
「蒼様の局部を奉仕出来た!」という喜びよりも、「蒼様に認められた!受け入れて貰えた!」という喜びが勝るのが私の専属奴隷ってものよ。


蒼の写メ日記画像
戻る
TOPページ