新宿SMクラブSpanky|女王様のブログ

【ご予約受付】 会員様:一週間前〜(当日含めた7日間 ) ご新規様:前日〜

蒼の日記

2023年11月07日 21時13分4保険セールスレディの昼下がり調教
蒼の写メ日記画像
私が足を休めに、そして一服しに訪れるこの家。
この家には私の使用人奴隷がいるの。
「デブで肉がだるんだるんのババアの嫁には発情出来ない」と言うその男は、私の足を見ただけですぐにフル勃起してしまうような奴。
そんな奴をいいように使うのが私。
いつ私が訪れるか期待して待っているなんて馬鹿みたい、いつまでも来なかったらずっと悶々としてるんでしょ笑
ほら、私が来てやったんだから働きな、お前は蒸れた足を掃除する足奴隷なんだから。

「お前は嫁の身体に対しては勃起出来ない不能だもんね、あ、あんなババアじゃ無理か笑」
どかっとソファーに腰掛けながら煙草を吸いつつ、足元の足奴隷に視線を投げかける。
「はい…蒼さんの足にしか興奮出来ません…」と足を目の前に待てをさせられて、もどかしそうな様子。
許可が無いと触ってはいけないからねぇ…ずっと待てさせたらこいつは気が狂うかな笑

「さっさと足綺麗にしな、お前の役目だろ」
男はそそくさと角質を削るやすりを取り出し、愛おしそうに足をケアし始める。
これくらいしか出来ないお前に役目を与えてやってるんだからありがたく思いな。
削られて出た角質は勿論舐め取れ、口を使って綺麗にするんだよ。
早くしないと醜い豚嫁にみっともない姿見られるぞ〜笑
それとも見せつけた方がいいかな、お前の裸体には興奮しないのに私の足には興奮するような夫なんだって教えてやろうか。


また気が向いたら立ち寄ってやるよ。
次は後輩も連れて来てやろうかな、そうしたらいつもの倍は働けよ。
分かった?


蒼の写メ日記画像
戻る
TOPページ